英語

「decide」と「determine」の違いは「弱パンチ」か「強パンチ」の違いと同じ

投稿日:


「decide」と「determine」の違いは「弱パンチ」か「強パンチ」の違いと同じ

あなたが中学生、高校生のときの「英単語学習」を思い出してほしいのですが、スペルも発音も違う単語なのに、日本語に訳してみると、なんだか同じような意味になる単語って結構ありませんでした?

僕が高校生のときに使っていたのは「試験に出る英単語」、いわゆる「シケ単」ってやつですね。こいつを毎日カバンの中に忍ばせてました。忍ばせてただけですけどね。

お恥ずかしい話、あの頃覚えた英単語ってのはほとんどは忘れちゃいましたけど、それでもいくつかは今になっても鮮明に覚えているものです。

たぶん、メイビー(maybe)、プロバブリー(probably)、パハップス(perhaps)

「たぶん」とか「恐らく」という意味で使うこれらの単語ですが、今でもこの順番通り、口から出てきます。

「たぶんあいつホモだよね」
「たぶん俺ら道間違えたよね」

「たぶん~」は日本語でもよく使いますよね。

当時は、上の3つ(maybe, probably, perhaps)を「たぶん」と覚えていました。それぞれの違いは基本的には意識せず、ただ単に「たぶん」=「maybe, probably, perhaps」という感じで覚えていましたね。

でも、実はそれぞれでニュアンスが違います。同じ「たぶん」なのにね。

簡単に言うと、確実性の違いがあるみたいです。

80%の確実性がある「たぶん」
20%の確実性しかない「たぶん」

などなど、同じ「たぶん」でも、確実性が変わるのであれば伝わる内容も変わってくるのは当然です。

詳しく知りたい方は、どこぞのどなたかが書いておられるこの記事(probably, perhaps, maybe 多分の違い、使い分け)をご覧になってみてください。すごく勉強になりますよ。

本題へ進む前に、一度日本語の「たぶん」を考えてみます。

あなた「あの子、たぶん今彼氏おらんで」
友達「え?そうなん?ってか、なんで知ってるん?」

気になるあの子をチラ見しながら、男子二人でコソコソ話している、というシチュエーションです。

このときの「たぶん」ですが、文章を見ただけでは「確実性」が全く分かりません。では、友達の「なんで知ってるん?」に対する答えを見てみます。

80%確実「だって、いつもタカシと一緒に帰ってたのに、最近は一人で帰ってるもん。間違いないわ」
20%確実「いや知らんけど。なんかそんな感じがする。(そうあってほしい)」

確実性が違うと、答えも変わっちゃうんですね。これはもちろん日本語に限らずですが、僕が分析するに、どうも日本語の「たぶん」はオールラウンドプレイヤーのような存在かと思われます。良い言い方をすれば、使い勝手の良い言葉。悪く言うなら、日本人のボキャブラリー不足の原因。こんな感じですかね。

では、英語の「たぶん」に戻します。日本語ならすべて「たぶん」で通るのに、英語なら確実性に合わせて「maybe」を使ったり「perhaps」を使ったりします。

でも安心してほしいのが、それを知らなかったところで、死ぬわけじゃない。笑

ただ、知っておくと、すごくシンプルに伝えられるし、話もスムーズになる。もっともっと英語をスマートに話したい!って人なら、自然とそういうニュアンスも覚えようと努力すると思います。ただコミュニケーションを取れるだけで満足!って人なら、別に確実性なんか気にする必要もないのかな?とも思います。

まぁ、結論、あんま気にするなww

「decide」と「determine」の違い

申し訳ないです。いよいよ本題です。

「decide」と「determine」はどちらも「決める」とか「決心する」とか、そんな感じの動詞です。もちろん「決める」と覚えておいて問題ありません。

しかし、この2つの単語も、実はニュアンスが違います。

僕は学術書とか辞書が苦手なので、単語の微妙なニュアンスとか例文を探すときは、Yahoo! Answersを利用したりします。アメリカ版の「ヤフー知恵袋」みたいなもんですね。

そして、単語の違いを調べるときは、

「単語1 単語2 difference」

と、こんな感じで調べればだいたい答えが出てきます。さらに、質問に対する答えが複数あった場合は、ベストアンサー以外の答えも読んで、そこに共通するものを見出して自分の知識に取り入れます。

たぶんなんですけど、こういう調べ方をしたほうが、記憶への定着率が圧倒的に高い。ただただ単語帳で覚えるよりも、色んな例文を読んで意味とか雰囲気を感じ取ってしまったほうが、後でスッと出てきやすい。個人的な意見ですけど。

ただ、高校受験や大学受験を控えた学生諸君からすれば、英語以外の科目もやらなくちゃいけないし、英単語以外にも、文法やらリスニングやら、やることはいっぱい。そんなこといちいちやってられるかよ。って感じだと思います。もちろん、効率が悪ければ、そういう微妙なニュアンスは後回しで問題ないと思いますよ。でも、社会人の人は、英語が好きならとことんやっちゃいましょう。

さてさて、今回は「decide」と「determine」の違いを知りたかったので、

「decide determine difference」というキーワードをぶち込んで検索しました。(検索結果はこちら

一番すっきりとした回答が

“Decide is to choose or make a decision. Determine means to figure something out.”

やっぱりこれですね。ベストアンサーですね。

日本語に訳してみると、

「Decideは選ぶ、もしくは決定すること。Determineは理解する、解決すること」

あ、今、「はぁ?」って言いました?言いましたよね?

じゃあ、もう一個の答えを見てみます。

“I believe determine is to figure out the correct answer/method by doing calculations or analysis so you are positive the answer picked is correct. Decide is to choose between things with the other options almost, or just as valid.”

こんな感じ。これをキレイに日本語に訳すのはちょいと難しいのですが、共通して言えることがあります。

decideは、複数の選択肢の中から何かを決める(選ぶ)こと。
determineは、計算とか分析とか調査とかを行ったうえで何かを決めること。

分かりやすい例文を挙げるなら、

I decided to go to Tokyo by train.
訳:東京へは電車で行くと決めました。

I determined to go to Tokyo by train because it would be cheaper than the airplane.
訳:東京へは飛行機よりも電車のほうが安いっぽいので、電車で行くと決めました。

この2つの例文の違い、分かりますか?decideは、ただ決めるだけ。東京に行く手段は、徒歩もあるし、バスもあるし、電車もあるし、色々手段はあるけども、その中から「電車」と決めたんですね。

一方determineは、飛行機と電車の運賃を調べた結果、電車のほうが安かった。なので電車に決めた。という感じになり、「調査したんだぜベイベー」のニュアンスを出すために(出すためなのか?)determineという動詞を使った結果になります。

覚えにくいけど、自分の中では「decide」はただ決めるだけ、「determine」は調査や分析を行った結果、決定すること、ってな具合いで覚えています。

記憶は定かではありませんが、学生時代、英語の先生が、

「decide」は弱い決心、「determine」は強い決心、

と言ってました。この覚え方は確かに間違ってはいません。でも、毎回「はぁ?」って思います。その「強い」とか「弱い」とか、そういう曖昧すぎる表現で理解させようとするから、みんな英語が分からんくなるんちゃうん?って思います。まぁ、でも良いです。その教え方が正しいと思っているのであれば否定はしません。

「decide」は明確な根拠を必要とせず、ただ「決める」だけなので、「弱パンチ」としましょう。
「determine」は調査やら計算やらで根拠が明確になった結果「決める」ので、「強パンチ」です。

と言っても、どちらも「決める、決定する」には間違いありません。調査をせずに「determine」を使ったとしても、誰も基本的には何も言いませんよ、たぶん。

むしろ、「おいおい、どんな調査をしたんだよ・・・」と、わざわざ英語苦手な日本人にツッコんでくるやつは、ほぼほぼ性格が悪いに決まってます。そんな奴は相手にしないでおきましょう。

間違いを気にして同じところをウロウロするぐらいなら、どんどん英語を話す時間を増やして後から整えていけばいい。間違いを恐れずどんどん失敗をしたほうが、最終的にはいっぱい英語が話せるようになる。

と信じて英語を楽しむ日々です。割といいこと言ったで!では、また。

たまねぎ

たまねぎ

-英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DMM英会話 お気に入りの講師を見つける!

DMM英会話 お気に入りの講師を見つける! 皆さま、こんにちは!普段、自分の年齢を気にすることってほとんど無いんですが、DMM英会話をスタートしてからは自己紹介をする機会が多くなったせいか、過去の人生 …

no image

海外に行ったことがない36歳が英検2級に挑戦します!(一次試験 2016年6月12日)

英語学習の目標設定は難しい 学習には常に目標が必要だと思うのですが、語学学習って基本的に『ゴール』が見えにくくて、モチベーションのキープがホント難しいです。 さらに僕自身、すっごい飽きっぽい性格で、目 …

動詞って覚えにくくないですか?

  今、せっせと単語を覚えていってます。やっぱり単語はキクタンですよね。(異論は認める) 単語の覚え方って色々あるけど、今はいかに楽に単語を覚えられるかを最大のテーマにしていて、あえて今回は …

no image

お風呂でリラックスしながら英語のリスニング&シャドウイング♪

ダイソーの便利なお風呂アイテム! こないだダイソーに行ったときに、こいつを買いました。↓↓ お風呂に浸かりながらYouTubeを見たり音楽を聴いたりするために購入しましたが、先に言っておくと、このケー …

no image

主語が三人称単数のときの「wanna」

「wanna」って何? 映画でも洋楽でも、必ず一度は耳にする「wanna(ワナ)」。ご存知のとおり、「~したい」の「want to」が短縮された形ですよね。 まず、「want to」を使った例文を挙げ …