リスニング 日記 英検準1級

アダルトボーイ?英検準1級のリスニング難しすぎ!

投稿日:

2019年6月2日に開催される英検準1級を受けることにしました。前回英検2級合格して、「よし、次は準1級だ!」とやる気が湧いたと思えば、「英語の勉強めんどくさ」と完全に英語から離れてみたり。そんなこんなを繰り返しながらようやく受験を決めまして今に至ります。

教学社の「2018年度版英検準1級過去問題集」を送料込みで2,800円で購入して(まっさらの新品で久し振りに良い買い物をしました)ライティングとリスニング以外の問題を解いてみたところ、単語と熟語のパート(短文の空所補充)が圧倒的に苦手だと分かったので、キクタンを中心に勉強を開始。ライティングとリスニングは後回しにしていました。先日やっとライティングに取り掛かって、ライティングに関しては意見をまとめて書く練習を継続してやっていけば、そこそこ点数は取れるんじゃないかなって思いました。で、いよいよリスニング。受験日まであと1ヶ月。早速2017年第2回のリスニングにトライ。

結果は散々でした。29問中18問正解。正答率62%ぐらいです。たぶん英検準1級の合格ラインって正解率79%ぐらいだった…これはまずい状況です。

せっかく受験するなら合格を狙いたいところですが、んーこれは難しいかもしれません。でも、高い受験料(6,900円)払ってます。やるだけやってみてダメなら再チャレンジ!って前向きな気持ちで頑張ってみたいと思います。

リスニングってどうやって練習するんだろうって今更ながら悩んだりするのですが、あと1ヶ月しかないので四の五の言わずに過去問を中心に何回も何回も解いてみたいと思います。

 

↑聞けます?2017年第2回のリスニング問題のひとつなんですが、

“All work and no play makes Jack a dull boy.”

という英文の意味が全く分かりませんでした。まぐれで正解ではあったのですが、

・「All work」を「I’ll work」と聞き取っていた。
・「Jack」という別の人間が登場したと勘違いした。
・「a dull boy」を「adult boy」と思い混乱した。

上記の問題が発生しました。「All work and no play~」のくだりは一種のことわざみたいなものらしく、そのことわざを知ってる知らないは覚えるだけなので何とかなると思いますが、「All work」→「I’ll」とか「a dull boy」→まさかの「アダルトボーイ」と勘違いしてしまうあたり、先が思いやられます。。

こんなん何回も何回も繰り返し聞いてればちゃんと聞こえるようになるのだろうか。自己評価ですが自分のリスニング力って「なんとなく話題が分かる」程度で、細かい部分は聞き取れてないというかリスニング中に覚えていられないというか、なんかそんな感じです。

さぁここからそこそこの点数が取れるまでリスニング力は上げられるのでしょうか。それはそれで結構楽しみにしながらあと1ヶ月頑張ってみます。

たまねぎ

たまねぎ

-リスニング, 日記, 英検準1級
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リスニング力を分析してみる

 英検準1級の過去問にトライしてます。今はリスニング問題だけに集中してやっているのですが、ただ問題を解いて答え合わせして~を繰り返していてもつまらないので、どうして間違ってしまったのかを自分なりに分析 …